オーストラリアのワーキングホリデー基礎知識

ワーキングホリデーは世界中の国で、普通の海外旅行とは違った貴重な経験ができる事から大変人気となっています。

オーストラリアもワーキングホリデーでは人気のある国です。

多民族国家としても知られているオーストラリアは、外国人を歓迎する傾向があります。

国によっては異文化交流を嫌うところもりますが、その点オーストラリアは安心してワーキングホリデーに行けます。

日本からも毎年大勢の人が、ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在します。

移民の受け入れをしてきた事から、外国語教育を重視しています。

基本は英語ですが、日本語や韓国語、中国語などアジアの言語を話せる人も多く、親日家も多い事から、日本人にとってはとても滞在しやすい国です。

多くの場合、語学留学目的でオーストラリアをワーキングホリデーに選びますが、英語という意味で言うと、オーストラリア英語は少しなまりがあります。

このためオーストラリアで英語を学んだ人が、ほかの国で英語を話すと、なまりで何を言っているか理解してもらえない事もあるといいます。

しかしこれはアメリカに行っても同じ事で、英語を話す国でも、各国でイントネーションの違いなどはありますから、特に気にする事はないでしょう。

オーストラリアといえば自然が豊かなところも魅力です。

カンガルーやコアラなど、かわいい動物とのふれあいや、マリンスポーツなども楽しめますから、ワーキングホリデー滞在中はいろいろな経験ができます。